診療内容

検査

■動脈硬化検査

illust3781thumb.gif

血管がどれくらい硬くなっているか(動脈硬化が進行しているか)、また下肢の血管の詰まり具合を同時に調べることができる検査です。検査は臥位で約5分、痛みもありません。喫煙、高血圧、糖尿病、脂質異常症、メタボリックシンドロームの人は数値が高くなります。動脈硬化を早期発見でき進行を抑えることにつながります。高血圧、糖尿病、脂質異常症などの方は定期的に動脈硬化の信仰がないか確認します。