ごあいさつ

スタッフ紹介

松嶋 祐(まつしま ゆう)
院長

  院長挨拶

 この度丸岡内科循環器内科を承継し、松嶋内科クリニックを開業いたしました院長の松嶋祐と申します。

 一般内科はもとより、胃腸内科・内視鏡内科の専門医として皆様の健康的な生活づくりのお手伝いが出来れば幸いです。赤坂はビジネスマンの方々が多く、日々の忙しさから、ついつい自分の健康管理が後回しになっているケースも多いように感じております。

・会社の健康診断で毎年異常を指摘されるが、なかなか通院出来ない。

・軽い症状がありずっと気になっているが、忙しくて病院にかかる事が出来ないので我慢している

・夜間の仕事で生活習慣病の管理が上手くいっていない。など、

 当院では一人一人のライフスタイルや体質、家族歴などを考えながら、将来を見据えた健康づくりを目標にしています。

特に生活習慣病(高血圧・糖尿病・脂質異常症など)の予防・管理とがんの早期発見が重要と考えています。

生活習慣病も早期がんも無症状なので放っておいても痛くはありませんが、進行すると致命的になります。

生活習慣病に関して言えば、まずは病気を正しく理解していただき、何のために治療を頑張っていくのかを知って頂く事が大切です。

がんに関しては、消化器内視鏡専門医として多くの胃がん・大腸がん・食道がんを経験いたしました。進行がんのほとんどは、定期的な内視鏡検査さえ受けていれば助かったのにというケースでした。どんな名医でも診察だけで早期がんを発見する事は出来ないと思います。逆に定期的な内視鏡検査さえ受けていれば、胃がん・大腸がんで致命的になる可能性はかなり低いと言えます。がんを早期の段階で見つける事、そのために苦しくない検査を行い、定期的に内視鏡検査を受けて頂く事が内視鏡医の使命と考えております。大切な方と一緒に受診して頂ければ幸いです。

 一人の医療人として、今まで身につけてきた知識と経験を生かし、最新の知識や技術を習得するために日々研鑽し、皆様に還元していけるよう努力して参りますので何卒よろしくお願いいたします。

  

平成18年 福岡大学医学部卒業

平成18年 福岡大学病院 臨床研修医

平成20年 福岡大学筑紫病院 消化器科助手

平成21年 戸畑共立病院内科 医員

平成23年 福岡大学筑紫病院 消化器内科 助手

平成26年 町立芦屋中央病院 消化器科医長

平成27年 芦屋中央病院 消化器科部長

 

  所属学会・資格:

 日本内科学会 認定内科医

 日本消化管学会胃腸科 指導医

 日本消化器内視鏡学会 専門医

 日本消化管学会 認定医

 日本ヘリコバクター学会

 ヘリコバクターピロリ感染症認定医

 日本胃癌学会

 日本大腸肛門病学会

 日本カプセル内視鏡学会

 緩和ケア研修終了医

 難病指定医



小林 和夫(こばやし かずお)

 昭和41年 九州大学医学部医学科 卒業

 昭和54年 九州大学大学院医学研究内科学

      博士課程修了 

 昭和47年 九州大学医学部付属病院 研修医

 昭和54年 九州大学医学部付属病院 助手

 昭和55年 アメリカ合衆国テキサス大学 研究員

 昭和56年 九州大学医学部付属病院 助手

 昭和59年 九州大学医学部付属病院 講師

 昭和60年 国立福岡中央病院 医長

 昭和61年 九州大学医学部付属病院 講師

 平成 3年 福岡赤十字病院 内科部長

 平成18年 福岡県警察本部警務部厚生課健康管理室長

 平成27年 福岡県警察本部警務部参事官 定年退職

 

  所属学会・資格:

 日本内科学会認定医

 日本腎臓学会専門医

 日本医師会産業医

 医学博士